カジノもあるラスベガス国際空港

 

国内、海外から年間およそ4,000万人が利用するマッカラン国際空港はラスベガスの中心街から南へ5マイル(8キロメートル)に位置するネバダ州で最大級の空港の1つです。

 

 

広大な敷地には2つのターミナルと4本の滑走路、さらに政府、プライベートジェット、カーゴ専用の特別ターミナルも設置され、空港内にはレストラン、両替施設、会議室、医療センター等の施設に加え、航空博物館、美術展、さらにはスロッドマシーンなどもあり利用者を飽きさせないよう工夫を凝らしております。

駐車場は各ターミナルに長期・短期利用に対応した屋内・屋外の施設が用意され、バレーパーキング、障害者スペースも確保されております。

 

 


【ラスベガス国際空港のレンタカー営業所への行き方】

ラスベガス国際空港レンタカーセンターへのシャトルバス

空港内の「Rental Car Shuttles」サインに従い、到着ターミナルを出ると、レンタカーセンター行き専用のバス乗り場が随所あります。(白と青の2色のバス)バスは約5分おきに発着しています。シャトルバスは全レンタカー会社共通バスのため、混雑時は30分以上並びますので時間は余裕を見てください。空港からレンタカーセンターまでは約8-9分

すべてのレンタカー会社は24時間営業のレンタカーセンター内にあります。空港内のレンタカーの表示に従いターミナルを出てください。
専用のシャトルバス乗り場があり、無料シャトルバスが巡回しています。これに乗り込んでレンタカーセンターでお下りください。

ラスベガス国際空港にあるレンタカー会社

アドバンテージレンタカーAdvantage|エイビスレンタカーAvis|バジェットレンタカーBudget|エンタープライズEnterprise|ハーツレンタカーHertz |アラモAlamo|ダラーDollar|ナショナルNational|スリフティThrifty

 

レンタカーで出発!

マッカラン空港から周辺エリアへの移動もとても簡単。
ロサンゼルス、ソルトレイクシティ方面へ向かう州間高速道路(Interstate)15号、ラスベガス市内北部・南部、ヘンダーソン方面へ向かう州間高速道路(Interstate)215号のインターチェンジはレンタカーセンターからもすぐ近く。ラスベガス中心のストリップへもレンタカーセンターから5マイル(8キロメートル)と、非常に便利なロケーションとなっています。

ラスベガスでレンタカーがあれば郊外への移動も容易となり、フーバーダム、レッドロックキャニオンの比較的近郊の観光地、さらにはグランドキャニオンへのドライブまでも可能になります。

ストリップ周辺のみの滞在だとしても炎天下の徒歩での移動は大変ですが、そんな時もレンタカーがあれば滞在先のホテルから隣のホテルへも難なく移動が可能。
また、空港近くのアウトレットモールなどでたくさん買物をしても荷物の心配も無用。一部施設を除いてラスベガスの宿泊施設の駐車料金は無料なので是非この機会にレンタカーで快適な旅をお楽しみください。