コルコバードのキリスト像を見に行く

{{widget:maps-Rio de Janeiro--10}}

 

リオデジャネイロと聞いて頭に浮かぶのは、青い空をバックに両手を広げているキリスト像ではないでしょうか? 海を見下ろしながら立つこの像は、私たちを優しく見守りながら抱擁しているかのようです。
このキリスト像の高さは38メートル、重さ1200トン。海抜約700メートルのチジュカ国立公園内のコルコバードの丘に立っています。

1930年に、このリオデジャネイロでもっとも高い場所に造られ、リオを訪れる世界中から200万人以上の観光客が、このシンボルを一目見ようとやってきます。 2007年には、ペトラ遺跡、万里の長城、マチュピチュ、コロッセオ、チチェン・イッツァのピラミッド、タージマハルと一緒に、10億票も獲得して新・世界七不思議に選ばれました。

コルコバードの丘に行くには、コスメヴェーリョにレンタカーで向かいましょう。コルコバード駅についたら電車のチケットを買って頂上へ。8am~19pmまで30分置きに発車しており、約20分かけて登ります。この電車には、サンバなどの音楽を奏でるミュージシャンが乗り込んできたりして頂上までの気分を盛り上げてくれます。チケットを買うだけでも長蛇の列のため、インターネットで初めから往復乗車券を購入しておきましょう。

丘の上に到着したら、あなたがするべきことはただ一つ!キリスト像の前に立って、同じように両手を広げて写真を撮ることです。たぶん周りの沢山の観光客も全く同じことをしているはず。写真を撮って堪能したら、360度のパノラマに広がる絶景に見とれましょう。ポン・ヂ・アスーカル, グアナバラ湾, リオ市内、ビーチ、ファヴェーラ(貧民街)、ジャングルが一望できます。十分に満喫したら愛らしい階段をとおって駅に戻り、レンタカーへ。

コルコバードの丘へは、出来れば観光客でごった返す週末や霧が深い日は避けることをおすすめします。


サンパウロ空港からのアクセス方法

Ladeira dos Guararapesまたは、Ladeira do Cosme Velhoを、またはRua Almirante Alesandrinoを走ります。
レンタカードライブはとっても開放的なものですが、リオの市内はとっても複雑です。なるべくGPSカーナビを利用しましょう。

駐車場

コルコバード駅にある有料駐車場にレンタカーを止めましょう。ここがいっぱいの場合は、Rua Cosme Velho 60という駐車場に止めましょう。もし駐車違反切符を貰いたくなければ、路上には駐車しないでください。

レンタカーなら、Paineiras駅まで登ることもできます。ここの駐車場でレンタカーを止めてミニバスでキリスト像に向かう方法もあります。ただしこの駐車場は150台程度分なので満車の場合もあります。

 

イビラプエラ公園

コルコバードのキリスト像

サンパウロ

ブラジル


 

X

レンティングカーズサイトは、より良いサービス提供のためにCookieを使用しています。許可する場合はこのままご利用ください。許可しない場合、ブラウザの設定でCookieを無効にする必要があります。お使いのブラウザ環境にあわせて設定してください。