保険・補償について

ご利用前に必ずお読みください

アメリカ国内でレンタカー利用の条件として交通事故や自然災害等の影響での車輛の損傷、盗難または破壊を含む全ての損害については、運転者が責任を有する、という規定がございますが、それらの負担を軽減/払拭するために以下の保険・補償が殆どのレンタカー会社で取り扱われております。

ご利用いただくレンタカーにはどの保険・補償が含まれているのか、ご予約の前に事前にご確認ください。下記はアメリカ本土の例です。


Loss Damege Waiver (LDW):
車輛損害補償

レンタル中に車輛が破損した場合にかかる費用を免除する制度です。
アメリカメインランド(一部の州を除く)では、自車輌補償制度に免責はありませんので、契約者が損害を負担する必要はありません。

Collision Protection (CDW):
車輛損害補償

レンタル中に車輛が破損した場合にかかる費用を免除する制度です。
アメリカメインランド(一部の州を除く)以外では、車両保険や車両盗難保険に免責額(お客様自己負担額)がある場合があります。
料金、条件は各レンタカー会社によっても、レンタル国によっても異なります。

Liability Protection (SLI/LIS/EP):
対人・対物保険

この保険に加入することで対人・対物補償限度額が$1,000,000となります。

Personal Protection (PAI/PEC):
搭乗者傷害保険

レンタカーの契約者とその同乗者への自動車事故での死亡、負傷の際に生じた治療費、救急車費用等をお支払いする保険です。(医療費の申請は事故発生から90日以内。契約者の補償限度額は治療費$2,500、死亡時$175,000)