Logo Rentingcarz

海外レンタカーでおすすめ便利グッズ|ハワイ、アメリカ、 海外レンタカーのヒント

他の営業所に返却
貸出日
2024-06-18
時刻
正午
返却日
2024-06-24
時刻
正午
割引コード入力 またはロイヤルティプログラム
海外レンタカーでおすすめ便利グッズ|ハワイ、アメリカ、 海外レンタカーのヒント

ハワイ、アメリカ、イタリアをはじめとするヨーロッパなど、20年にわたり出張とプライベートの海外旅行の両方でレンタカーを利用してきたレンティングカーズのスタッフが、ドライブのために昔から必ず持っていっている定番の持ち物や、最近新しく加わった便利アイテムをご紹介します!

 

日常的に運転する人もそうでない人も、カーシェアや社用車はよく運転するけど自家用車は持っていない人など、海外でレンタカーを利用しようと考えている人はぜひ参考にしてください。

 

目次
1. カーナビ
2. モバイルWi-Fi
3. モバイルバッテリー・充電器
4. UVサングラス
5. 飲み物
6. S字フック
7. ペットボトルホルダー

 


1.カーナビ

カーナビ

まずはマイカーナビ!です。スマートフォンやタブレットの地図アプリをカーナビとして使うことが出来るようになってきましたが、やっぱり専用品にはかないません。

 

高い山の上にあるサンマリノ共和国でドライブした時は、電波が弱くてスマホのナビは全く使えませんでした。そんな時でもカーナビは何の問題もなくナビをしてくれて、駐車場まで無事にたどり着けました。

 

検索や設定などの操作性も高く、日本出発前に宿や観光地を設定しておくとお気に入り登録から呼び出すことができるので、初めて行く海外であってもレンタカー利用開始直後から素早く検索開始できます。

スマートフォンの地図アプリも併用しますが、現在位置の把握がうまくいかないことも多く、見る見るうちに電池残量が減っていくので、専用カーナビはまだまだ現役です。

 

カーナビは世界のマップソースを公式が販売しているので、それを購入すれば世界中のいろんな場所で利用できるのも便利ですね。

 

メーカーによっては常に最新版の無料のオープンマップソースを公開していて、ほぼ世界中のマップをダウンロードできる機種もあります。プライベートでイタリアをドライブする機会があるレンティングカーズのスタッフも、ガイドブックにない小さなホテルや小さな博物館にスムースに連れて行ってもらえて重宝しているそうです。

 

使い慣れたポータブルカーナビを持って行く場合は、持参したカーナビをレンタカーに設置するためのマウントもお忘れなく!

 

 

 

2.海外用レンタルWi-Fi

モバイルWIFI

SIMフリーのスマホやタブレットが増えて、海外でも現地で購入したモバイルSIMといつも使っているスマホをそのまま利用するのが簡単な時代になりました。

 

しかし、大都会や大きな空港ではすぐに旅行者向けSIMカードを購入できますが、すべての空港や国境の町がそうとは限りません。

 

小さな町や不慣れな町では旅行者向けのSIMカードを簡単に見つけられない事や、レンタカーを借りるまでに時間がかかってSIMカードを取り扱うショップの営業が終了してしまった!なんて事も。

 

そんな時でも日本からモバイルWi-Fiを持っていけば安心です。

 

 

 

 

3.モバイルバッテリー・充電器
モバイルバッテリー

レンティングカーズスタッフは日本からカーナビを持参することが多いため、レンタカーのシガーソケットはカーナビ用の電源に占領されてしまい充電には使えません。そのためスマートフォンやタブレットはモバイル充電器から充電を済ませています。

 

運転中にスマホで音楽を聞いているとあっという間に充電はなくなります。いざという時に緊急電話を出来ない事態に陥らないためにも、ドライブルートの景色の美しさを撮影できなかった!とならないためにも、モバイル充電器はトランクの荷物ではなく、手荷物でレンタカーの車内に置いておくのがおすすめです。

 

スマートフォンとレンタルWi-Fi両方を充電しながらレンタカードライブを楽しむスタッフが利用するモバイルバッテリーは、容量が13,400Ahもある大容量タイプです。モバイルバッテリーの重量は容量に比例するので大容量のモバイルバッテリーはかなり重く感じます。しかしレンタカーなので移動中に重たいモバイルバッテリーを入れたカバンを肩に掛けたり背負ったりする必要がないので、重さを気にせずに海外に持って行けます。

 

 

 

4.UVサングラス

サングラス ドライブ

持っていかない理由がありません。運転中はもちろん歩いているときも欠かせない海外旅行マストアイテムです。

 

さあ出かけよう!と思ったらサングラスを無くしたことに気づき、仕方なくそのまま運転したことがあります。しかし、眩しさで視界が見えにくく、非常に危険でした。ハワイやアメリカ、ヨーロッパなどの夏場は紫外線が強いので目を守るためにもサングラスは必須です!

 

 

 

5.飲み物

ドライブ 飲み物

空調が効いたレンタカーの車内にいても喉は渇きます。日本からストローを一本持って行っておくと運転中でも飲みやすいですよ。

 

海外は日本のような自販機やコンビニがありません。レンタカーを使った移動では荷物の重さをほとんど気にしなくて良いので、1リットルや1.5リットルの大きなペットボトルを買って持ち歩けるのは嬉しいですね。

 

 

 

 

6.S字フック

S字フック

車内にはあちこちにちょっと引っかける凹凸部分があります。そこにS字フックをかけて、リュックやエコバッグなどをちょっと引っかけておくと、万が一の急ブレーキ時にもバッグ類が床に散乱するのを防げます。

 

また、日本から持参した小さいビニール袋をひっかけて、レンタカーの車内ゴミ箱として使う事もできます。

 

 

 

7.ペットボトルホルダー

ペットボトルホルダー

ペットボトルを引っ掛けておくホルダーです。

 

海外のペットボトルは日本とサイズが違うので、写真の紫のホルダーのような先端がゴムのものを愛用しています。

 

 


チェック!おすすめ持ち物にプラス!

お子様連れの場合は、チャイルドシートに乗せるシートパッドや大き目の布などがあると便利です!

 

 


 

海外レンタカーにあると便利グッズ7選でした。20年前はなかったカーナビや、モバイルグッズですが、今ではなくてはならない海外レンタカードライブのパートナーです。

世の中はどんどん便利になり、いつか海外でも日本国内でも、世界中どこででも使える「世界共通モバイルETC」が登場する日を楽しみにしています!

最安値レンタカーを一括比較、検索する>

 


 

ハワイに関する記事をもっと読む

<日本出発前>

これで安心!ハワイでレンタカーを契約するときの必須持ち物リスト5!|利用条件を知ろう

ハワイレンタカー攻略10か条|ハワイに行くならこれだけは読んでください

ワイキキ宿泊なら必見!市内営業所のレンタカー最安値検索方法教えます|滞在ホテル名やランドマークからさがせる

ワイキキでお得にレンタカーを利用する方法教えます

◆ハワイ アメリカ 海外レンタカーで「持ってて良かった!」おすすめ便利な持ち物グッズ7選

知らなかったではすまないハワイの交通法律・生活の法律・意外すぎる法律・エチケット /マナー

 

<現地到着後>

ホノルル空港のレンタカーセンター(Car Rental Center)へのアクセス方法|所要時間|バス?などの疑問を解決!|アドバンテージ、エイビス、バジェット、ハーツ、ナショナルレンタカー

無料シャトルバスで行く!ホノルル空港至近営業所へのアクセス方法|アラモ、エンタープライズ、ダラー、スリフティレンタカー

アラモレンタカー|ワイキキ営業所アクセス方法

エイビスレンタカー|ワイキキ営業所アクセス方法

バジェットレンタカー|ワイキキ営業所アクセス方法

ダラーレンタカー|ワイキキ営業所アクセス方法

ハーツレンタカー|ワイキキ営業所アクセス方法

ナショナルレンタカー|ワイキキ営業所アクセス方法

エンタープライズレンタカー|ワイキキ営業所アクセス方法

コナ空港レンタカー営業所アクセス方法

ヒロ空港レンタカー営業所アクセス方法

手荷物の盗難には気をつけて|ハワイやアメリカ 海外レンタカーを楽しむために

ハワイ アメリカのガソリンスタンドでガソリンを入れてみよう!|ハワイ アメリカ 海外レンタカーのヒント

 

あなたに最適な情報を提供するために、このサイトではクッキー情報を利用しています。クッキーの利用に同意下さい。 もっと詳しく知る。
同意する