中部国際空港セントレアでレンタカー

{{widget:maps-Nagoya--5}}

中部空港セントレアは愛知県の中心街名古屋から約48キロ離れた常滑市に位置し、空港には3,500メートルの滑走路が1本の日本の中部地方では最大規模を誇る空港。国内線と国際線が同一ターミナルとなっているなどコンパクトのまとめられ利便性が重視された施設となっています。

空港のある常滑市は焼き物の街として有名ですが、大半の利用者はビジネス、観光の起点となる名古屋市を利用します。

周辺県では140km程のドライブで三重県に入れば全国に1万8千社ある新明神社の総本社である伊勢神宮、さらに30kmほど南下すれば2016年主要国首脳会議(サミット)が開催された美しい自然と豊かな海の幸が堪能できる伊勢市・伊勢志摩国立公園があり、岐阜県には飛騨の小京都と称される飛騨高山、更に高山から1時間程のドライで世界遺産としても有名な日本の住宅建築様式の“合掌造り”の家屋が立ち並ぶ白川郷など、数多くの見どころがあります。

名古屋独特のグルメ文化もぜひ。味噌カツ、手羽先、ひつまぶし、天むす、あんかけスパゲディ、小倉トースト、きしめん、味噌煮込みうどんと、全国でも有名なご当地グルメが多くそろっています。

手羽先

 

 

X

レンティングカーズサイトは、より良いサービス提供のためにCookieを使用しています。許可する場合はこのままご利用ください。許可しない場合、ブラウザの設定でCookieを無効にする必要があります。お使いのブラウザ環境にあわせて設定してください。