日光

{{widget:maps-HND-}}

栃木県の北西部に位置する日光市は東京から約160キロ、交通渋滞がなければ東北自動車道、日光宇都宮道路を利用して2時間前後でたどりつくドライブスポットとしても人気のスポットです。
日光に着いたらまず訪れてみたいのは世界遺産にも登録されている「日光の社寺」。陽明門、三猿像、眠り猫などで有名な日光東照宮を筆頭に日光二荒山神社、日光山輪王寺、輪王寺大猷院とじっくり見てまわると1日では回りきれないほどみどころがたくさんのスポットです。

日光の社寺から秋の紅葉ドライブコースとして有名ないろは坂を上りきると中禅寺湖が見えてきます。
人造湖を除く湖としては日本一標高の高いところにあるため、夏場は避暑地としても多くと観光客が訪れます。
さらにこの周辺の人気スポットとして忘れられないのが華厳の滝。那智の滝、袋田の滝とともに日本三名瀑とも呼ばれ、97メートルの高さから水が落下する壮大な滝は一見の価値があります。

華厳の滝以外にも霧降の滝、裏見の滝、竜頭の滝、湯滝などこの周辺には多くの滝めぐりスポットがございます。

中禅寺湖をさらに奥に進んでいくと日本有数の湿原地帯である戦場ヶ原へ。

首都圏から3時間以内で四季折々の絶景が見られ、初心者でも安心して歩けるコースということで関東でも人気のハイキングコースの1つです。

もちろん周辺には有名な温泉地もございます。日光の市内からドライブで30分ほどのところにある鬼怒川温泉は箱根、熱海と並んで「東京の奥座敷」と呼ばれている一大温泉地。

もっとこじんまりした雰囲気でゆっくりしたい方へのお薦めは日本で4番目に濃い硫黄温泉が湧出している奥日光湯元温泉が戦場ヶ原からほど近い場所にございます。

 

鬼怒川温泉SL列車


日光、華厳の滝、中禅寺湖、鬼怒川温泉に行くならレンティングカーズをご予約下さい!

 

 

X

レンティングカーズサイトは、より良いサービス提供のためにCookieを使用しています。許可する場合はこのままご利用ください。許可しない場合、ブラウザの設定でCookieを無効にする必要があります。お使いのブラウザ環境にあわせて設定してください。