イタリアボローニャ空港レンタカー ドライブハプニング&驚き編

イタリア レンタカー体験記
【ハプニング&驚き編】

2018/05/17 0:01:12

空港を出発して、ホテルへ向かいます。次から次へとあらわれる驚きの敵たち。無事ホテルに到着できるのか?!


※2018年5月17日に公開した記事ですが、情報や文言等を追記、修正して2018年9月20日に再度公開しました。

 

 


イタリアドライブで驚いたこと:あくまで個人の主観です。

●道路や駐車場が想像していたより狭い|コンパクトカーが多い

駐車場


空港から公道に出て真っ先に思ったのは、「なんか、この感覚いつもと同じ」でした。アメリカやハワイでのレンタカー経験を基準に、海外の道路は広くて、ゆったりしていて・・・と思いこんでいましたが、イタリアは、そう、東京都内と似ています。住宅街や市内中心街、駐車場には、狭い路地やぎりぎり一車線分しかなさそうな駐車場など、普段見慣れている都心の住宅街走行時ととてもよく似ていました。走っている車も、FIAT500など小型車が目につきました。

写真の車一台分の幅の下り坂の先は、地下駐車場。私は始めのうち鋭角に曲がることや、バックで出てくることなどができなくて、ホテルのスタッフさんに出し入れしてもらっていました(恥)このせまい車一台分の道を、地下駐車場からバックで坂道を登って出すイタリア人のテクニック!\(゜ロ\)

 

●車にウインカーがない?!

私のレンタカー以外の車にはウインカーはついていないんだと、初め本気で思いました。もちろん車には装備されているのですが、ウインカーを出さないで走る車たちと、それをスイスイよける車たち。息があってます。

 

●車線上に3台

サーキットから帰り道、大渋滞で車が動いて止まり、動いて止まりの状態でした。ラウンドアバウト(信号のない円形の交差点)を出てふとバックミラーを見たら、違和感。もう一度ミラーを見てから、後ろを振り返ってみたら、私の車の後ろになぜか車が横に3列に並んでいる。右端の車は路肩走行、左端の車は隣の車線にかぶってました。友達同士か?!と思ったけどどうも違う。しばらくして一台づつに戻りましたが、もしも私がされていたら最後尾に自分から行きます(笑)

 

●運転がうまい

フェラーリ、マセラティ、アルファロメオ、ランボルギーニ・・・と名だたる名車の国、イタリア、イタリア人のみなさんは感心するほど運転がうまい!高速道路でもスピードは出していますが、ゆっくり走る車があおられることもなく安心でした。車線ごとに流れが整っていてとても走りやすかったです。

 

●合流時はハンパない

渋滞中の車線に横道から割り込む場合、「ここで頭をつっこんだら逆車線の流れを止めちゃうから悪いから、もう少し待とう」なんていう仏心は不要です。車間があってもなくてもみなさん頭から突っ込んで、逆車線の流れを止めます。割り込まれた車も慣れたものなのか「はいはい、どうぞ」と入れてくれます。というよりも、こうやって入れて!!アピールを車全体でしないと永遠に割り込めません。
初め遠慮していつまでも入れてくれるのを待っていたら、後ろの車が業を煮やして私を抜いて突っ込んでいきました(謝)
そっか!あれでいいのか!と真似をして、私もつっこんで行き、さらに逆車線を止め、「みんなー!入れてねー、頼むねー」とばかり手を振っていたら、周囲の車がみんな手で行け!という合図をして入れてくれました。
その後はどんな渋滞でも度胸と愛嬌で走っていました。

 

●道路がとても綺麗で走りやすい

高速道路も一般道も舗装されていて走りやすかった!もちろん、道路上にぼこっと穴が開いてることもありましたが、これは日本だって同じです。

 

●縦列駐車の得意な人には天国

路上の片側はずらっと駐車場になっていたり、車が止まっています。天敵、縦列駐車。私以外の人達はスイスイ出し入れ出来ているので、きっと他の車にだけ備わっている装置があるのでしょう。

 

●駐車場の区分け

街の中心などに行くと路上駐車していい場所は色別に区分けされています。

白線の場合:基本無料ですが、時間制限がある場合があります。その場合は近くの標識に「1時間」のように時間が表示されています。

黄色の場合:駐車禁止です。住民などの登録車輌や優先車輌用ですので絶対に駐車しないようにしてください。

青線の場合:有料です。近くに看板と券売機がありますので、必ず確認しましょう。無料時間帯がある場合もあります。
マラネロのフェラーリ博物館の駐車場にある券売機は、20セント以上のコインのみ利用可能でした。

投入金額によって駐車可能な時間が決まります。ここは1ユーロコインで1時間分でしたので、2ユーロ分2時間の駐車券を購入しました。コインを入れ、確定ボタンを押すとチケットが出ます。そのチケットを車のダッシュボード上など外から見てわかる場所に置いておきましょう。

イタリア有料駐車場

 

レンタカーのヒント有料駐車場利用が初めてだった私。周りの人がなにやら白い紙をもってきては車内に置く様子をしばらく観察しました。どうやらパーキングチケットだろうと思ったので周囲をキョロキョロしたら、男性が赤いポストのようなものの前で何やらしているのが見えました。走って行って「スクージ!クワントコスタ?」(すみません、いくらですか?)といきなり片言すぎる驚きのイタリア語で話しかけたのに、とっても親切に自分の1ユーロコインを見せてくれて、自分の腕時計を指して、指で1を見せてくれました。あ!1ユーロで1時間だ!!とわかったので買うことが出来ました。

 

日本で普段運転している方なら、特に大都市で普段運転している方なら、イタリアでも運転は楽しめると思います。綺麗なイタリアの街並みを楽しみながらドライブするのは本当に気持ちいいですよ。ぜひチャレンジしてください。


次回は、【イタリアの高速道路編】です。お楽しみに!

 

イタリア最安値レンタカーを一括比較、検索する>


海外レンタカーに関する記事をもっと読む

<契約完全ガイド>

海外レンタカー契約ガイド|これはためになる!実体験と実話で学ぶヒントとコツ

<国際免許証>

国外運転免許証|海外でレンタカーをするなら必要な国際免許はどこで作れるの?実際にとってみた!

<チャイルドシート>

海外レンタカーのチャイルドシートについて|お子様の安全のために

<保険・補償完全ガイド>

海外レンタカー保険・補償ガイド 保険加入をおすすめする理由

<日本国外で予約する>

国外から日本在住者向けプランを予約する方法

 

<イタリアレンタカー体験記>

予約&準備編

契約編

ドライブ出発編

◆ハプニング&驚き編

高速道路編|ガソリン入れてみた

返却編

 

ハワイに関する記事をもっと読む

<日本出発前>

これで安心!ハワイでレンタカーを契約するときの必須持ち物リスト5!|利用条件を知ろう

ワイキキ宿泊なら必見!市内営業所のレンタカー最安値検索方法教えます|滞在ホテル名やランドマークからさがせる

ワイキキでお得にレンタカーを利用する方法教えます

ハワイ アメリカ 海外レンタカーで「持ってて良かった!」おすすめ便利な持ち物グッズ7選

<現地到着後>

ホノルル空港のレンタカーセンター(Car Rental Center)へのアクセス方法|所要時間|バス?などの疑問を解決!|アドバンテージ、エイビス、バジェット、ハーツ、ナショナルレンタカー

無料シャトルバスで行く!ホノルル空港至近営業所へのアクセス方法|アラモ、エンタープライズ、ダラー、スリフティレンタカー

手荷物の盗難には気をつけて|ハワイやアメリカ 海外レンタカーを楽しむために

ハワイ アメリカのガソリンスタンドでガソリンを入れてみよう!|ハワイ アメリカ 海外レンタカーのヒント

 

<クイズで学ぼう!>

契約編

交通ルール編①

交通ルール②

法律編①

法律編②

標識編①

標識編②

X

私たちは、よりよいサービスを提供するためにクッキーを使用しています。 それを受け入れるならば、ブラウジングを続けてください。 そうでない場合は、ブラウザのCookie設定を変更するだけです。