イタリアボローニャ空港レンタカー

イタリア レンタカー体験記
日本出発前の予約&準備編

2017/11/30 21:59:10

海外でレンタカー、それもイタリア!交通ルールや言語の違いなど不安・・そんな方でも勇気が湧くであろう イタリアレンタカー体験記です。ヨーロッパ初上陸でレンタカー、しかも味をしめて2016年、2017年と2年連続!(2018年も行くよ→行ってきました!)備えあれば憂いなしで、体当たりのイタリアドライブ体験。
さあ!イタリアでレンタカー!

※2017年11月30日に公開した記事ですが、情報や文言等を追記、修正して2018年9月20日に再度公開しました。

レンタカー予約 出発前準備

【レンタカーの予約】


1.予約時期-いつ予約する?

レンタカーを利用する日程の目的地が「繁忙期か閑散期か」によります。私の場合は、目的のイベントが9月第2週の週末にあること、ボローニャ空港利用の観光客がヨーロッパ中からやって来ること、絶対に小型のオートマ車しか運転したくないことをふまえ、1年前には予約しています。


2.レンタカー会社と車種

ボローニャ空港には、日本でもおなじみの、AVIS,アラモ、バジェット、ハーツ、ダラー、スリフティ、EUROPCAR、ナショナル、エンタープライズやローカルのレンタカー会社があり、ターミナル1階のバゲージクレームを出ると左右にずらりと並んでいます。(一番上の写真)
あるローカルレンタカー会社は大手と提携していましたし、AVISとバジェットは同じグループなので契約カウンターも一つでした。
車種も、イタリアらしく、FIATミニ、エコノミー、コンパクト・・と揃っていますが、駐車場をみるとミッドサイズ以上の車が多いです。私が借りたのはこの青いランボルギーニ・・ではなく、右のアウディです。

 

2018年は乗ってみたかったFIAT500カブリオレでした。

FIAT500カブリオレとメーター

 

3.オートマかマニュアルか

イタリアは道が狭い、駐車場も狭い、坂道が多い、イベント時はものすごい渋滞にはまる、ため、オートマ一択!しかしヨーロッパではマニュアル車が多くオートマは少ない上に割高です。私のようにオートマの車が必須の方はなるべく早めに、またみつけたらラッキー!とばかりすぐに予約することをお勧めします。

 

 2018年はなんとオートマとマニュアルハイブリッド車!FIAT500カブリオレくんは、AUTOとSHIFTを自由に切り替えて道路状況に合わせることができました。いつのまにか世界はこんなに技術が進歩していたなんて・・・
高速道路や渋滞時はオートマモード、急すぎる坂道発進時はシフトモードに切り替えてドライブしました。

配車時にも「オートマね」と言われたこととオートマ指定予約だったのでまさかそんな車があるとは知らず、約2日間、「高速道路走るとなんかエンジン音が大きくなるし、アクセル重いし、スピードでないけど、ま、FIAT小さいからなぁ」とシフトモード3速のまま走っていたのは私です。壊れなくてよかった・・・

イタリアに行く方、配車時にはお気を付け下さい。

 

4.保険・補償

日本でもバイク保険は入れる最大限の保険・補償額派なので、もちろんイタリアでもレンタカー会社が用意しているすべての保険・補償にします。契約時に確認し、契約書に記載されていることを確認して署名します。といいながら、2017年はガソリンオプションをつけたことを見逃し、返却時に真面目に満タン返しをしてしまいました・・・しまった・・・

2018年はガソリンオプションをつけるかどうか迷っていたら、「ガソリンオプション込で契約書を作るから、返却時に自分で満タンにしたら申告すればその差額分は請求しないことが出来る。そうしたら?」と言われました。なので契約時はガソリン買取オプションを付けて契約しました。→どうなったか知りたいなら・・・◆返却編 をよむ

 

こうして出発の一年前には、ゆずれないポイントを押さえたサイズの車、保険・補償、オートマ車の予約を完了!


 

【日本出発前の準備】

初ヨーロッパ、初イタリアレンタカーをすると決めてから、「女性、1人旅、イタリア、レンタカー」の情報をインターネットで情報を探しましたが、ない・・・本当にない・・・これは私がパイオニアとなるってことね!と役に立つ情報を集めまくり、出発までに用意したのがこれです。

1.カーナビ:GARMIN
カーナビとマウント

某ヤ〇オクで手に入れたこちらのGARMINナビ(もちろん右側)。アメリカマップ版なので、こちらにイタリアマップをインストール(インストール完了までの紆余曲折は別の機会に!)。GARMINさんは音声を日本語に切り替えられるので、友達が出来たようで異国でも安心。ナビを無視してわが道を行く私にさえ、根気強く案内を繰り返してくれるナビお姉さんのおかげで、初めての場所でも目的地にたどり着けます。

2018年はイモラのイモラサーキット、モデナとマラネロのフェラーリ博物館、モデナのランボルギーニ博物館&工場見学に行きました。Googleマップで場所を検索し、アドレスか座標を入力して登録したことで初めての場所にもきちんと到着できました。ものすごい田舎道を通って町の中心街のパーキングへもきちんと誘導してくれます。

ただ、一方通行が変更になった交差点があったので、マップ自体のアップデートも必要ですね。

 

2.ナビのマウント(通称砂袋)

ナビについている吸盤式のマウントはつける場所も選ぶし、すぐに粘着力が失われ何度も使えません。そこでAmazonで高評価のマウント(上の写真の黒いマウント)を買いました。ちょっとの急ブレーキでもずれないでしっかりとダッシュボードに鎮座してくれます。固定式でないので好きな場所において、写真のように少し斜めになっていてもずれません。駐車中はさっとはずして隠したり、いい感じの重さなので肩がこったら肩にのせることもできます。本当に本当におすすめ!

3.レンタルWi-Fi
日本でレンタル。スマートフォンとこれがあれば、調べものも日本国内の人たちとの通話も可能です。ホテルなどの無料Wi-Fiはつながりにくい時があります。イタリアのサーキットから日本の友達や家族に実況中継もできました。

4.モバイル充電器またはシガーソケット分配器
車内のシガーソケットは一つなので、ナビに利用するとスマホが充電できません。そこで、モバイルバッテリー!運転中は、モバイルバッテリーはスマホにつなげて充電。

2018年も運転中に車内で、スマホやレンタルWi-Fiを充電しました。また、一日サーキットから実況中継するとかなりスマホバッテリーが減るので日中も大活躍しました。

モバイル充電器までは必要ない場合、車内で充電できればいいならシガーソケット自体が2口以上のシガーソケットとUSB両方の分配器を利用する、という方法もあります。これなら、ナビもスマホも両方同時に充電できますね。

5.サングラス
ドライブに欠かせないのがサングラス。運転中だけでなく、観光中もまぶしい光よけに必須です。きちんと試着してぴったり合うサイズを買いましょう。
持って行ったお気に入りのサングラスをサーキットのどこかで無くしてしまい、帰り道スーパーマーケットで急きょ買いました。さっと試着して適当に選んだので、骨格の違いか?運転していると鼻で止まらずずり落ちてきますが、まぶしさはちゃんと防いでくれました。

こうして、ドライブ中に必要な準備も完了しました。

次は契約編です。

 

イタリア最安値レンタカーを一括比較、検索する>


海外レンタカーに関する記事をもっと読む

<契約完全ガイド>

海外レンタカー契約ガイド|これはためになる!実体験と実話で学ぶヒントとコツ

<国際免許証>

国外運転免許証|海外でレンタカーをするなら必要な国際免許はどこで作れるの?実際にとってみた!

<チャイルドシート>

海外レンタカーのチャイルドシートについて|お子様の安全のために

<保険・補償完全ガイド>

海外レンタカー保険・補償ガイド 保険加入をおすすめする理由

<日本国外で予約する>

国外から日本在住者向けプランを予約する方法

 

<イタリアレンタカー体験記>

◆予約&準備編

契約編

ドライブ出発編

ハプニング&驚き編

高速道路編|ガソリン入れてみた

返却編

 

ハワイに関する記事をもっと読む

<日本出発前>

これで安心!ハワイでレンタカーを契約するときの必須持ち物リスト5!|利用条件を知ろう

ワイキキ宿泊なら必見!市内営業所のレンタカー最安値検索方法教えます|滞在ホテル名やランドマークからさがせる

ワイキキでお得にレンタカーを利用する方法教えます

ハワイ アメリカ 海外レンタカーで「持ってて良かった!」おすすめ便利な持ち物グッズ7選

<現地到着後>

ホノルル空港のレンタカーセンター(Car Rental Center)へのアクセス方法|所要時間|バス?などの疑問を解決!|アドバンテージ、エイビス、バジェット、ハーツ、ナショナルレンタカー

無料シャトルバスで行く!ホノルル空港至近営業所へのアクセス方法|アラモ、エンタープライズ、ダラー、スリフティレンタカー

手荷物の盗難には気をつけて|ハワイやアメリカ 海外レンタカーを楽しむために

ハワイ アメリカのガソリンスタンドでガソリンを入れてみよう!|ハワイ アメリカ 海外レンタカーのヒント

 

<クイズで学ぼう!>

契約編

交通ルール編①

交通ルール②

法律編①

法律編②

標識編①

標識編②

X

私たちは、よりよいサービスを提供するためにクッキーを使用しています。 それを受け入れるならば、ブラウジングを続けてください。 そうでない場合は、ブラウザのCookie設定を変更するだけです。