スペインでレンタカー

{{widget:maps-Madrid--10}}

 

スペインレンタカーのご予約はレンティングカーズがおススメです。

ハワイ・アメリカに比べると運転が少し心配なスペインですが、左ハンドル、右側通行と及び運転に必要な交通ルールをきちんと出発前に調べておけば郊外への観光はもちろん、広いスペイン国内を時間も気にせず周遊する事が出来ます。

ほとんどのレンタカーはマニュアル車で、オートマの車は少ないです。

高速道路やフリーウェイもありますので郊外のレンタカーは比較的運転しやすいですが、市内はロータリーも多く事前に行きたい場所は地図やグーグルマップでチェックしておきましょう。

ご家族でレンタカーを利用するに当たり、小さなお子様がいらっしゃる場合は注意が必要です。

チャイルドシートの使用が義務付けられており適用年齢も様々です。必ず事前にお子様にチャイルドシートが必要かどうかを各レンタカー会社でお調べ下さい。

スペインでのドライブには「日本の運転免許証」「国際運転免許証」「契約者(運転者)名義の海外で利用可能なクレジットカード」が必要です。
「国際運転免許証」はご旅行前に必ずお住まいの都道府県の運転免許センターにて取得して下さい。
またレンタカー会社によっては契約時にパスポートの提示を求められる場合がございます。

ほとんどのレンタカー会社では契約できる年齢を25歳以上と定めています。
しかしながら追加料金を契約時にクレジットカードで支払うことで21歳以上25歳未満の方も契約ができるサービスを主要レンタカー会社では実施しています。

スペインの主な交通ルール

1.右側走行
日本と逆です。右左折時は特にお気を付けください。

2.シートベルト
運転手、同乗者全員着用義務があります。

3.チャイルドシート|ブースターシート
150センチ以下のお子様は着用義務があります。136センチ以下のお子様は後部座席でチャイルドシート着用義務があります。

4.携帯利用
運転中の通話やメールは、ハンズフリー以外使用禁止です。

5.飲酒運転
もちろん禁止です。

 

追記:2020年施行ルール

1.市街地での制限速度

50キロから、30キロに下げられました。違反すると100-300ユーロの罰金です。 

 

 

 

スペインレンタカーのご予約なら、レンティングカーズ!ハーツ、エイビス、アラモ、バジェット、ダラー、シクスト、ナショナルなど海外の主要ブランドを一括で簡単比較。
レンタカー「最安値」を、世界最大級の検索エンジンで、検索、比較、予約までたった3ステップで見つけます。お得で格安、さらに、変更・キャンセル料も無料!

 


 

 

海外レンタカーの利用に役立つ記事

初めてご利用の方へ

 

出発する前編

 

到着してから編

  

実録、現地を知る編

  

お役立ち情報

 

 

 

X

レンティングカーズサイトは、より良いサービス提供のためにCookieを使用しています。許可する場合はこのままご利用ください。許可しない場合、ブラウザの設定でCookieを無効にする必要があります。お使いのブラウザ環境にあわせて設定してください。