マルタ島レンタカーご利用条件

(1)年齢制限

21歳以上であること。免許取得後1年以上であること。
※25歳未満の契約者(運転者)にはヤングドライバー料金を支払うことで契約可能な場合がありますが、免許取得後1年以上であること。また、レンタル可能車輛に制限があります。

 

(2) 日本の運転免許証

有効な日本の運転免許証をお持ちであること。
※契約者(運転者)及び追加運転者の方とも必要です。

 

(3) 国際運転免許

有効な国際免許証をお持ちであること。
※契約者(運転者)及び追加運転者の方とも必要です。◆国際免許証取ってみた体験談をよむ◆

 

(4)クレジットカード

海外で使用可能な、契約者(運転者)ご本人名義のクレジットカードを所持していること。
※追加運転者の方もご本人名義のクレジットカードが必要です。JCBカードは一部営業所ではお取扱い不可。

 

(5)パスポート

契約者(運転者)のパスポート提示を求められる場合があります。
※追加運転者の方もご用意ください。


 ◆マルタ島はジュネーブ条約加盟国です。

 

 

マルタ島レンタカー

 

イタリアのシチリア島の南、地中海に浮かぶ小さな島、マルタ島。人口は約46万人に対し、年間190万人の観光客が訪れる観光国です。

公用語はマルタ語と英語です。道路は日本と同じ左側通行なのでレンタカーでも走りやすいでしょう。

島をぐるっと一周するのに一日かからないような小さな島ですが、自分のペースで観光でき、さらに暑い中でもバスの待ち時間が必要ないレンタカー一択です。

 

マルタ島レンタカーをおすすめする理由

 

1.交通事情
マルタ島の公共交通機関はバスです。バス停もあちこちにあります。しかし、時間通りに来ない、いつも行列で乗り込めない、ようやく来ても素通り・・など、予定通りに行動できない。そんな時こそレンタカーがあれば、自分のペースで行動、移動できます。

2.夏の暑さ
地中海の島、マルタ島の夏は暑い。小さなお子様連れでの炎天下の移動は大変です。レンタカーならクーラーの効いた車内で移動できます。

3.コゾ島にも行ける
マルタ島からカーフェリー約30分でコゾ島へ。ジュガンティーヤ神殿や、シタデル、アズールウインドウへもレンタカーがあれば上陸後すぐに行動開始できます。

4.効率よく観光できる
島内をぐるっと一周するだけなら約2時間程度のマルタ島ですが、この美しい島を一周だけではもったいない!あちこちの観光地を巡るのにも、レンタカーなら効率よく移動して回れますよ。

 

 

マルタ島主な交通ルール

 

1.左側通行:右ハンドル。日本と同じです。道路は狭いので安全運転で。

2.法定速度:郊外80キロ。市街地50キロ。単位も日本と同じキロメートルです。

3.要シートベルト:乗員全員着用義務があります。

4.チャイルドシート:3歳未満:チャイルドシート前後可。3-11歳未満で150センチ未満:チャイルドセーフティまたはシートベルト

5.携帯電話:走行中禁止、ハンズフリー可

6.飲酒運転:血中濃度0.5g/リットル以下。初心者運転者と商用車0.2g/リットル以下。

 

 

マルタ空港レンタカー営業所アクセス

 

空港営業所があるレンタカー会社

◆エイビスAvis|アラモAlamo|バジェットBudget|ダラーDollar|エンタープライズEnterprise|ハーツHertz |スリフティThrifty|ユーロップカーEuropcar|ゴールドカーGoldcar/Rhodium◆

 

空港の到着ホールWelcomers Hallに各レンタカー会社のカウンターがあります。営業所で契約です。

 

 

レンタカーで行きたい観光地おすすめ5

マルタ空港でレンタカーをピックアップしたら・・・

 

1.ブルーグロットBlue Grotto

マルタ空港からレンタカーで約15分

青の洞門と呼ばれる、透き通るような青く美しい海です。小舟に乗っていくつもの洞門をくぐりぬける体験は必須です。 必ず防水対策をしたカメラをお持ちくださいね。

 

 ブルーグロット 青の洞門

 

2.イムディーナ Mdina

マルタ空港からレンタカーで約30分

旧首都のイムディーナ。住んでいた沢山の貴族たちが現在の首都バレッタに移動し、サイレントシティ(静寂の町)と呼ばれています。

中世時代当時のままの街並みや建物が現在も残り、まるでタイムスリップしたかのようです。 マルタ最古の聖パウロ大聖堂は町の中心にあり、ぜひ中に入ってみてください。美しい色使いのフレスコ画に目を奪われることでしょう。

イムディーナ

 

 

3.ポパイ村Popeye Village

マルタ空港からレンタカーで約50分

1980年に映画ポパイが撮影されたロケ地で、当時のセットが現在はテーマパークとなって保存されています。 アニメの世界から出てきたようなカラフルな街並みや、再現されたポパイやオリーブの家、レストランがあります。また、ポパイ村の入場料には、ボートで透明な湾を周遊&レストランでのワイン一杯が含まれています。

ポパイ村

 

 

4.ブルーラグーン|コミノ島

マルタ島からフェリーで約20分

四方をエメラルドグリーンの海に囲まれた小さな島。

ブルーラグーンという最高の透明度を誇る海は必見です。あまりの透明さに、船が宙に浮かんでいるように見える・・・ ぜひご自分の目で確かめてください。

ブルーラグーン コミノ島

 

 

5.アズールウインドウ|ゴゾ島

マルタ島からカーフェリーで約30分

波や風の侵食で数千年をかけてできあがった天然の窓、アズールウインドウ。 また、チタデル(城壁)からは島を一望できます。

ゴゾ島 アズールウインドウ

 シタデル

 

 


海外レンタカーに関する記事をもっと読む

<日本出発前>

これで安心!契約時必須持ち物リスト5!|利用条件を知ろう

海外レンタカーで「持ってて良かった!」おすすめ便利な持ち物グッズ

◆予約| 動画と画像でよくわかる最安値予約方法

市内営業所のレンタカー最安値検索方法教えます|滞在ホテル名やランドマークからさがせる

変更 / キャンセル| ご予定が変わったら・・

海外レンタカー保険・補償ガイド 保険加入をおすすめする理由

国外運転免許証|海外でレンタカーをするなら必要な国際免許はどこで作れるの?実際にとってみた!

海外レンタカーのチャイルドシートについて|お子様の安全のために

空港コードとエアラインコード|知ってると便利

あなたが予約した車はどんな車ですか?

代表車種と積載量

<現地到着後>

契約完全ガイド|ためになる!実体験と実話で学ぶヒントとコツ

返却完全ガイド|ためになる!実体験と実話で学ぶヒントとコツ

ガソリンスタンドでガソリンを入れてみよう!

レンタカー内で喫煙できるの?

早期返却・遅延返却について

もしものときは・・・

 

 

 

<イタリアレンタカー体験記>

予約&準備編

契約編

ドライブ出発編

ハプニング&驚き編

高速道路編|ガソリン入れてみた

返却編

交通ルール|交通事情まとめ

 

<クイズで学ぼう!>

契約編

交通ルール編①

交通ルール②

法律編①

法律編②

標識編①

標識編②

 

 

X

レンティングカーズサイトは、より良いサービス提供のためにCookieを使用しています。許可する場合はこのままご利用ください。許可しない場合、ブラウザの設定でCookieを無効にする必要があります。お使いのブラウザ環境にあわせて設定してください。