デトロイトでレンタカー

ミシガン州デトロイトはどんなところ?

五大湖に接していてアメリカ国内に運搬しやすいことや、鉄鋼の町クリーブランドやピッツバーグに近い地の利を生かし、全米の車生産拠点となったミシガン州デトロイトは自動車の町と呼ばれています。

一時期は自動車産業が衰退していましたが、2019年以降続々と大手自動車メーカーが工場建設や生産拡大を発表して再び注目を集めるデトロイト。

フォード社とゼネラルモータース社は電気自動車生産強化、フィアット・クライスラーはSUV生産強化の投資を発表、Googleグーグルの自動車開発部門も自動運転車輛生産工場設置を決定し、デトロイトは活気を取り戻しています。

今注目の都市、復活をかけるデトロイトへ!

 

 

デトロイト国際空港レンタカー営業所アクセス方法

 

◆アラモAlamo|エイビスAvis|バジェットBudget|ダラーDollar|エンタープライズEnterprise|ハーツHertz|ナショナルNational|スリフティThrifty


バゲージクレームを出たら「Rental Car Shuttles」の表示に従い進み、レンタカーシャトルバス乗り場へ。

各レンタカー会社のロゴのついたシャトルバスが巡回していますので、ご予約済みの会社のバスに乗りましょう。営業所についたら契約です。

 

 

デトロイト空港からレンタカーで行きたい観光地おすすめ4

 

1.ヘンリー・フォード博物館&グリーンフィールド・ビレッジ The Henry Ford Museum&Greenfield village

ポートランド空港からレンタカーで約20分。

フォード車の歴史はもちろん、農耕機や機関車、飛行機の歴史も展示されています。

1963年ケネディ大統領暗殺時のリムジンや、1981年ロナルドレーガン大統領暗殺未遂事件時のリムジンは必見です。

ヘンリーフォード博物館&グリーンフィールド・ビレッジ

 

 

 

2.R.E.オールズ・トランスポーテーション博物館 R.E.OldsTransportation Museum

ポートランド空港からレンタカーで約1時間半。

四人乗り四輪自動車を発明し、アメリカ初の自動車工場を作ったR.E.オールズ。オールズモービルという車のブランドをご存知の方も多いでしょう。

アメリカの自動車の進化・変化の過程が学べる展示車両が数多くあります。

オールズモービル R.E.オールズ・トランスポーテーション博物館

 

 

3.モータウン歴史博物館 Motown Museum

デトロイト空港からレンタカーで約30分

ミシガン州でトロイトでは、自動車産業発展とともに、当時労働階級だった黒人たちの文化が発展しました。

モータウンサウンドという言葉に聞き覚えのある世代も多いでしょう。モータウン本社跡地にある歴史博物館には、Jackson5やスティービーワンダー、テンプテーションズなど誰もが知っているアーティストたちがレコーディングしていた当時そのままの楽器などがあります。 ぜひガイド付きツアーに参加してください。

モータウン歴史博物館

 

 

4.マキノー島 Mackinac Island

デトロイト空港からフェリー乗り場最寄りのマキノーシティまでレンタカーで約4時間半

五大湖の一つヒューロン湖にあるマキノー島はとてもユニークで人気のリゾートアイランドです。

というのも島内はエンジン付きの乗り物は禁止されていて、移動手段は徒歩、自転車、馬車のみ!

レンタカーはマキノーシティフェリー乗り場の駐車場に止めてフェリーに乗ります。駐車料金は無料です。

マキノー島

 

 

 


 

X

レンティングカーズサイトは、より良いサービス提供のためにCookieを使用しています。許可する場合はこのままご利用ください。許可しない場合、ブラウザの設定でCookieを無効にする必要があります。お使いのブラウザ環境にあわせて設定してください。