ラハイナでレンタカー

 

見所たくさんのマウイ島ですが、レンタカーがあれば比較的簡単に観光地めぐりができます。

カフルイ空港でレンタカーに乗り込んだら、島の西部の中心地、ラハイナへ向かいましょう。マウイは、オアフと比べると交通量や信号も少なく、道路も広い一本道が続くため運転は楽です。空港からラハイナへの道路は、右側に山、左側に海を見ながらとなるので気持ちのよいドライブが楽しめるでしょう。

 

ラハイナは、ホノルルになる前はハワイ王国の首都であり、19世紀には世界的な捕鯨の中心地でした。今でも街はノスタルジックな建物や雰囲気が残っています。
メインストリートのフロントストリートには、様々なショップ、ショッピングセンター、スーパー、ホテル、エンターテイメントが集まっています。
まずはレンタカーを駐車。フロントストリート脇の道沿いにはたくさんのコインパーキングがありますので、車を止めましょう。必要な時間単位を選択してその時間分のコインを入れ、チケットは必ずフロントガラスから見えるようにしておきましょう。

バニヤンパーク
フロントストリート沿いにあるバニヤンパークにあるバニヤンツリー。ラハイナのランドマークでもあり、人々の憩いの場でもあります。何十本も植えられてるように見えますが、なんとこれはたった一本の木!100メートル四方に伸び、支持根が幹のような役割をしているのです。

アートギャラリーも多く、歩いているだけであっという間に時間が過ぎてしまう、ラハイナ。ホエールウォッチング、ルアウ、スキューバ、サンセットクルーズなど一日中楽しめます。